1485円 ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 【art of black】 インテリア・寝具・収納 インテリア小物・置物 その他 ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 of black プレゼント art 1485円 ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 【art of black】 インテリア・寝具・収納 インテリア小物・置物 その他 black】,1485円,全7種類,【art,ガラス,of,キャンドルスタンド,elektrobig.lt,/Humiriaceous1668418.html,ブラック,インテリア・寝具・収納 , インテリア小物・置物 , その他 black】,1485円,全7種類,【art,ガラス,of,キャンドルスタンド,elektrobig.lt,/Humiriaceous1668418.html,ブラック,インテリア・寝具・収納 , インテリア小物・置物 , その他 ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 of black プレゼント art

ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 of 新作入荷!! black プレゼント art

ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 【art of black】

1485円

ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 【art of black】














ホウケイ酸ガラスを使用したキャンドルスタンド。全7種類。
ホウケイ酸ガラスは耐熱ガラス、硬質ガラスとして代表的な存在になります。
透光性も良く、優れた照明効果もありますのでフラワーベースとしてはもちろん、そのままオブジェとしても飾って頂けます。

※キャンドルは付属しておりませんので別途ご用意下さい。(対象キャンドル 直径約2cm以内)

※海外の職人によるハンドメイドや手仕事の工程を含む工場生産によるものを多く含みます。それらは純度や完成度の高い高級ガラスではなく、歪みやムラなどをある程度許容した品質となっております。あるいは高品質なガラス製品であっても、手作りの温もりを感じられるようなものを、主にセレクトしております。

また、ガラスへの小さな異物の混入、製造・管理過程でできる微細な傷などが見られる場合がございます。当店で販売している商品は、メーカーや当店で検品済みであり、軽度な歪み、ムラ、傷などは良品の範囲とさせていただいております。


ガラス製品は、以上をご理解・ご了承いただいた上でお求めください。
上記に当てはまる品質を理由とした返品や交換には対応できかねますので、ご了承くださいませ。



■素材
ホウケイ酸ガラス

■サイズ
A:幅約9cm×高さ約11.5cm×口径内寸約2cm
B:幅約9cm×高さ約15.5cm×口径内寸約2cm
C:幅約9cm×高さ約28cm×口径内寸約2cm
D:幅約9cm×高さ約30cm×口径内寸約2cm
E:幅約9cm×高さ約26cm×口径内寸約2cm
F:幅約8.5cm×高さ約19cm×口径内寸約2cm
G:幅約9cm×高さ約28cm×口径内寸約2cm


※複数点ご購入の場合は梱包上お荷物のサイズが変更の場合がございますので、送料を別途ご連絡致します。


ガラス キャンドルスタンド ブラック 全7種類 【art of black】

記事一覧

No.142 Acanthopyge haueri

Acanthopyge haueriOrder Lichida, Family LichidaeGeological Time:Middle DevonianLocation:Tafraute, Moroccosize: 95mm「三葉虫の巣穴」F氏よりモロッコ産の幻の三葉虫、アカンソピゲ・ハウエリ/Acanthopyge haueri です。20年以上前に発見され、あっという間に掘りつくされて絶産しています。現在の種名は「通称」で、ボヘミアのAcanthopyge (Lichas) haueri (Barrande, 1846) と近似した形状でそう呼ばれて、定着してきて...

続きを読む

No.141 Acanthopyge n.sp

Acanthopyge n.spOrder Lichida, Family LichidaeGeological Time:Middle DevonianLocation:Boulachghale, Moroccosize: 95mmpreparator: Hammi Ait H'ssaine「三葉虫の巣穴」F氏よりモロッコ三葉虫の最希少種の一つ、アカンソピゲ/Acanthopygeです。先に発見された A.haueri を旧アカンソピゲ、こちらは新アカンソピゲとも呼ばれています。旧タイプは尾板が全長の1/2前後であるのに対し、新タイプは1/3前後でスリムな印象のフ...

続きを読む

No.140 Amphilichas ottawaensis

Amphilichas ottawaensis (Forste, 1919)Order Lichida, Family LichidaeGeological Time:Late OrdovicianFormation:Verulam Fm.Location:Gamebridge, Ontario, Canadasize: 6mmNo.139 に引き続き、アンフィリカス/Amphilichas の頭部の化石です。この種も完全体は数個体しか見つかっておらず、図鑑だけの存在です。本標本は部分化石ながらも、リカスの特徴的な膨らみと顆粒を持った頭鞍が魅力的です。硬い石質で、半透明の外...

続きを読む

No.139 Amphilichas halli

Amphilichas halliOrder Lichida, Family LichidaeGeological Time:Late OrdovicianFormation:Arnheim Formation, Cincinnatian SeriesLocation:Mount Orab, Brown County, Ohiosize: full length 23mm北米産リカスの代表種であるアンフィリカスの胸尾部の化石です。美しい姿の本種の完全体は多くのコレクターの憧れで、希少さと高額さから非常に入手は困難。部分化石であれば現地の熱心な採掘者がebay等でたまに放出している...

い草スリッパトングタイプ やがすり 2色組(ホワイト系・ブラック系各1足) 22~24.5cm XM698 1057322

No.138 Drotops megalomanicus

Drotops megalomanicus (Struve, 1990)Trilobite Order Phacopida, Family PhacopidaeGeological Time:DevonianLocation:Mrakib, Moroccosize: full length 102mm「Tethys」よりデボン紀のモロッコ三葉虫といえば立体的な標本が多いイメージですが、本標本は一風変わった面白い産状です。上 頭部前面から / 下 背面から 地中の圧力でペシャンコになっています。転写が良いため表面の微細な構造が明瞭で、古代のレリーフのような...

続きを読む

No.137 Destombesina tafilaltensis

Destombesina tafilaltensis (Morzadec, 2001)Trilobite Order Phacopida, Family AcastidaeGeological Time:Early Devonian (Emsian)Location:Tafilalt, Moroccosize: 16mmpreparator: Hammi Ait H'ssaine「三葉虫の巣穴 The Nest of Trilobites」より中央の尾棘がピンと伸びた Destombesina / デストムベシナです。小さい種類で、一見すると Zlichovaspis の幼体のような Dalmanitidae にも見えますが、尾部の各節から伸び...

続きを読む

No.136 Phaetonellus planicauda

Phaetonellus planicauda (Alberti, 1981)Trilobite Order Proetida, Family TropidocoryphidaeGeological Time:Middle Devonian (Eifelian)Location:Jebel Ou Driss, Moroccosize: wide 21mm, full length 35mmpreparator: Hammi Ait H'ssaine「三葉虫の巣穴 The Nest of Trilobites」より印象的なフォルムを持つファエトネルスです。本種は3対の尾棘を持つ標準的なタイプで、他にも尾棘や肋棘の異なる複数タイプがいます。...

続きを読む

No.135 Cyphaspis cf. eximia

Cyphaspis eximia (Viersen & Holland, 2016)Trilobite Order Aulacopleurida, Family AulacopleuridaeGeological Time:Middle Devonian (Eifelian?)Location:Jbel Oufaten, Moroccosize: wide 20mmpreparator: Hammi Ait H'ssaine「三葉虫の巣穴 The Nest of Trilobites」よりNo.134に引き続きキファスピスです。C.exmiaと聞けば、興味のある三葉虫コレクターは「あの4本角ね」と想像できる特徴的な突起を頭鞍に持ちます。...

続きを読む

No.134 Cyphaspis cf. khraidensis

Cyphaspis khraidensis (Viersen & Holland, 2016)Trilobite Order Aulacopleurida, Family AulacopleuridaeGeological Time:Early Devonian (middle Pragian - earliest Emsian)Formation:Ihandar Fm.Location:Jbel Issoumour, Moroccosize: wide 30mmpreparator: Hammi Ait H'ssaine「三葉虫の巣穴 The Nest of Trilobites」より近年記載が進み、その多様性が明らかになってきたキファスピスです。3本ないし2本の長いトゲ...

続きを読む

No.133 Encrinurus sp. & Calymene sp.

Encrinurus sp.Trilobite Order Phacopida, Family EncrinuridaeCalymene sp.Trilobite Order Phacopida, Family CalymenidaeGeological Time:Middle SilurianFormation:Slite bedsLocation:Follimgbo, Gotland, Swedensize: ave.5mmNo.132に引き続きゴトランドの化石です。こちらはシルル紀の海底をそのまま切り取ったようなプレート標本。三葉虫の部分化石をはじめ、腕足やウミユリの断面が顔を出しています。保存が良いので...

続きを読む

No.132 Encrinurus macrourus & Calymene sp.

Encrinurus macrourus (Schmidt, 1859)Trilobite Order Phacopida, Family EncrinuridaeCalymene sp.Trilobite Order Phacopida, Family CalymenidaeGeological Time:Late SilurianFormation:Hemse Fm.Location:Sproge, Gotland, Swedensize: wide 14mm / wide 12mm シルル紀のサンゴ礁で出来た夢の島、ゴトランド島の三葉虫です。化石コレクターにとっては聖地のような産地で、海岸の至る所で化石を拾うことができるそうです...

続きを読む

プロフィール

Author:hdo
化石の面白さ、うつくしさに惹かれ、蒐集をはじめて約30年。最近は「三葉虫」中心です。近場で年に数回の採集活動もしています。

カテゴリ

アクセス数